ブログ

目黒の家 地盤改良

こんにちは、スタッフの岡田です。

先日、目黒の家の地盤改良工事の現場確認を行ってきました。

1枚目の写真は、杭を打つ位置に赤い目印を付けて、配置を確認している場面です。

今回は、RES-P工法という杭を地中に打ち込むことで地盤をより強固なものにする工法で行われました。

建物の下では、このような工事が行われているんですね。

目に見えないですが、建物を支えるために大事な工事です。

いよいよ現場での作業が始まります。楽しみです。

 

今週も雪が降るみたいです。皆様お身体にお気をつけてお過ごしください。

関連記事

ページ上部へ戻る