ブログ

東雪谷の家 現場レポート ーサッシ取付けー

サッシ取付け 2019/8/6

サッシ、サッシュ?どちらでもいいと思います。

サッシは仕上げ工事の前に行う重要な工事で、仕上げ工事の基準となります。

特に私たちの設計では窓を絡めて建物のシルエットをつくっていくので、サッシの位置がズレたりすると、私たちが意図するシルエット、ディテールにならなくなります。

なので、サッシ取付は必ず立ち会います。

入隅のサッシは晴れていると鏡のように反射します。

バルコニーの高さと、窓下の高さを合わせています。

1階リビングの吹き抜けを、仮の床を使って取付作業。

寝室の連続サッシ。

 


外壁合板貼り 2019/8/1

外壁の合板貼りが進むに連れて、空間が徐々に感じられてきます。

2階寝室です。長細い窓が連続して設置します。

2階の床に見えますが、実は吹き抜けで、作業用の床です。

今回はリビングの吹き抜け廻りの窓に、奥行き90センチの深い庇を設えます。これはその庇部分の躯体です。


上棟 2019/7/27

ヤマザワです。

しばらく投稿が滞っていましたが、

東雪谷の家が上棟し、本日上棟式を執り行いました。

東雪谷の家は高天井と庇を、サッシを挟んでつなげた一体的なデザインとしています。

夏の日差し緩和を主たる目的として、庇を計画する事が少ないので、

(通常は出入口の雨避けが主たる目的となります。)

仕上がりが楽しみです。

 

また、担当の西早稲田の家も工事が進んでいます。近日中にご紹介の予定です。

関連記事

ページ上部へ戻る