, , ,

世田谷の家/House in setagaya

住宅街の角地に建つ住宅です。
建物のアウトラインは敷地形状に沿った形とし、
各階に中庭やテラスといった外部空間を配置しています。
1階の中庭は玄関とリビングを繋ぎ、2階のテラスは洗面室と主寝室とを繋いでいます。
異なる用途のスペースが外部を介して繋がることで
生活に自然を取り込んだ新たな動線が生まれます。

・竣工 / 2017
・所在地 / 東京都 世田谷区
・規模構造 / 木造 地上2階
・主要用途 / 専用住宅 (ご夫婦+お子さま2人)
・敷地面積 / 133.14㎡ (40.27坪)
・建築面積 / 79.88㎡ (24.16坪)
・延床面積 / 147.19㎡ (44.52坪)
・施工 / 株式会社晃栄ホーム
・photo by 鳥村鋼一

 

関連商品

  1. 東麻布の家/House in Higashiazabu

    色々の用途が混在する、更新中の街並みに建つ住宅。道路面に緩衝でもあるボリュームを出し、3F客間・3Fルーフバルコニー・2F吹き抜け・2FLDK・1F-3F階段室を緩やかにつなげることで、家全体で環境を感じることができる二世帯住宅【デザイン住宅・二世帯住宅・吹き抜け】

  2. SM-HOUSE

  3. HW-HOUSE

  4. 笹塚の家/House in Sasazuka

    敷地は住宅密集地。あえて南側の外壁には窓を設けず、収納、クローゼットを配置。中央の外部吹抜けから、採光は確保。中央の外部吹抜けは上階にいくにつれて、奥行、幅は広がっており、部屋同士の圧迫間の解消し、上空からの採光も確保しやすくなっている。【デザイン住宅・狭小住宅】

  5. 高円寺の家/House in Koenji

    1階、2階それぞれにあるハイサイド窓は、各部屋の個別の窓というより、nLDKのプランによる分節された部屋同士を繋ぎ合わせ、この建物全体の窓として機能しています。内部に連続した風景、採光が取り込まれ、一体間が加速されます。【デザイン住宅・二世帯住宅・地下】

  6. GW-HOUSE

ページ上部へ戻る