, ,

池尻の家/House in Ikejiri

都心の15坪の敷地に建つご夫婦と愛犬2頭のための住宅です。
建主からの要望はビルトインガレージや、LDKと各寝室といった住宅の普遍的な要望に加え、
犬の高齢化に対応したホームエレベーター、愛犬と共に過ごせる屋上や、リビングにドッグスペース、
そして、建主が経営するネットショップ(ドッググッズ)の作業スペースといった愛犬のための機能が付加されました。
そこで、この住宅では愛犬も昇降しやすく、また、愛犬の昇降時のシルエットを綺麗に見せれるように、3階建ての狭小住宅にありがちな折り返し階段ではなく、全て直階段で構成する計画としました。
各階の階段はあえて平面的には重ねず吹き抜け状とし、階段に沿って連続した窓を配置することによって、上階からの採光を確保しています。
生活のシーンをイメージして、玄関から回遊しながら屋上に到達する一本のフィルムのような動線に、建主、愛犬のための機能やスペースをプロットしています。

 

・竣工 / 2018年
・所在地 / 東京都 世田谷区
・規模構造 / 木造 地上3階
・主要用途 / 専用住宅 (ご夫婦+愛犬2頭)
・敷地面積 / 50.35㎡ (15.23坪)
・建築面積 / 30.20㎡ (9.13坪)
・延床面積 / 79.95㎡ (24.18坪)※自動車車庫、EV除く
・施工 / 株式会社晃栄ホーム
・photo by 吉村昌也

 

関連商品

  1. 椿の家/House in Tsubaki

    二階、三階建ての建物が密集する環境の中で平屋建ての住宅です。建物本体の屋根は、ソーラーパネルを設置するための勾配の屋根と、内部への採光を確保するための陸屋根を組み合しています。【デザイン住宅・ガレージハウス・中庭・平屋】

  2. 高田の家/House in takata

    スキップフロアを採用する事で、採光と風景を取り入れながら、住宅のプライベートを確保し、同時に2階の大空間を、大家族と呼ばれる家族形態に必要なLDKとして成立させています。【デザイン住宅・2世帯住宅】

  3. 南馬込の家/House in Minamimagome

    敷地は低層の住宅街の中でも高台に位置することから、斜線制限いっぱいの高さの家型のボリュームにすることで内部に光と風景を取り入れ、中庭を含む各部屋をぐるっと囲む塀の上にぽんとのせた、2階建ての住宅です。 【デザイン住宅・半地下収納・吹抜・ロフト】

  4. ST-HOUSE

    敷地面積40㎡ほどの3階建ての住宅。隣地境界線と、建物との間のわずかな外部空間も、内部のように感じられるに、コンクリートブロック塀を設けた。このコンクリートブロック塀は、エクステリアとしても、またインテリアとしても機能している。

  5. 中丸子の家/House in Nakamaruko

    SE構法により壁がない大きな一つながりの3階LDKとルーフバルコニーに、各部屋と浴室など機能的なスペースが2階、1階と構成されています。細かく仕切る必要がなく、LDKや各スペースに余白があることで、生活スタイルの変化によって家自体も住み手に合わせてすこしづつ変化していくような住宅です。【デザイン住宅・SE構法・鉄骨階段】

  6. 天沼の家/House in Amanuma

    3.64m+αの間口の木造3階建て住宅です。1階には車庫スペース、浴室、洗面室を確保しながら、一般的に不利とされている1階の奥側にリビングを配置し、吹抜けを通じて、2階のダイニング、スタディスペースと繋がり、1,2階が一体となったLDKとなっています。【デザイン住宅・狭小住宅・吹抜】

ページ上部へ戻る