SK-HOUSE

ご要望、個室の数、予算等の条件から、まず、木造3階建て分譲住宅等で見られる、1階に寝室(ご両親)と水廻り、2階にLDK、3階に寝室(ご夫婦、お子様)と、床面積に無駄のない標準的な構成としました。次に、シンプルにこのプランに空間の操作に有効な「窓」を配することだけで、敷地の諸問題をクリアし、同時に建物に表情を与えることを考えました。

竣工 / 2010年
所在地 / 埼玉県志木市
規模構造 / 木造、地上3階
主要用途 / 専用住宅(夫婦+子供2人+両親 )
敷地面積 /68.96㎡(20.86坪)
建築面積 /41.31㎡(24.68坪)
延床面積 /109.35㎡(33.07坪)
施工 / アズ建設
photo by 鳥村鋼一

1

2

3

3-1

4

5

5-2

5-23333

6

7

8

8-1

9

10

10-1

11

13

14

15

16

siki_0025

siki_0026

関連商品

  1. 東麻布の家/House in Higashiazabu

    色々の用途が混在する、更新中の街並みに建つ住宅。道路面に緩衝でもあるボリュームを出し、3F客間・3Fルーフバルコニー・2F吹き抜け・2FLDK・1F-3F階段室を緩やかにつなげることで、家全体で環境を感じることができる二世帯住宅【デザイン住宅・二世帯住宅・吹き抜け】

  2. 高田の家/House in takata

    スキップフロアを採用する事で、採光と風景を取り入れながら、住宅のプライベートを確保し、同時に2階の大空間を、大家族と呼ばれる家族形態に必要なLDKとして成立させています。【デザイン住宅・2世帯住宅】

  3. 高円寺の家/House in Koenji

    1階、2階それぞれにあるハイサイド窓は、各部屋の個別の窓というより、nLDKのプランによる分節された部屋同士を繋ぎ合わせ、この建物全体の窓として機能しています。内部に連続した風景、採光が取り込まれ、一体間が加速されます。【デザイン住宅・二世帯住宅・地下】

ページ上部へ戻る