ブログ

  1. 曳舟の家 天井下地

    こんにちは別府です。曳舟の家、現場確認してまいりました。今は外壁工事と並行して、天井の下地材が施工されています。天井の下地は細かくリズムよく施工されるので見ていて気持ちいものです。

  2. 曳舟の家 石膏ボード施工

    こんにちは、別府です。曳舟の家の現場確認。内部の壁の石膏ボードが大方貼られより部屋らしくなってきました。木造だとこの状態だと大工工事がほぼ完了ですが鉄骨造の場合はこれから床、壁、天井工事となります。

  3. 曳舟の家 断熱材

    こんにちは別府です。曳舟の家の現場確認です。石膏ボードを貼る前に断熱材の施工の確認を行いました。隙間なく貼られているか、断熱材の切れ目には気密テープが貼られているか、厚みは適正かなどを確認します。

  4. 二子PJ パース検討

    こんにちは、スタッフの池田です。現在進めている二子PJは、多摩川沿いの4F建ての集合住宅+オーナー住居の案件です。パースでの検討の一部を紹介します。まずは敷地に対していろいろな配置、ボリュームを検討します。粘土をこねるイメージです。

  5. 戸越の家 現場進捗状況

    ヤマザワです。しばらく更新があいてしまいましたが、戸越の家、竣工に向け順調に工事が進んでいます。現場は大工工事が終わり、塗装工事に入っています。メインの開口には柱状に木材を見せる仕上げです。

  6. 「HAY」オープニングパーティ

    先日、表参道のGYREの地下1階で、デンマークのインテリアプロダクトブランド「HAY」(ヘイ)の期間限定ショップのオープニングパーティに行ってまいりました。今、北欧を中心にヨーロッパで流行りの家具ブランドという事と、表参道という立地から、入場規制するほどのかなりの人でいっぱいでした。

  7. 曳舟の家 窓搬入

    こんにちは別府です。曳舟の家は窓が設置され、外壁には防水紙が張られました。窓が取り付けられたことで内外が差別化され、中で気持ちい部分はどこか探したくなります。

  8. 曳舟の家 電気工事

    こんにちは別府です。曳舟の家の現場を確認してきました。外壁下地が貼られ電気のコンセントボックスの工事が行われております。今までは2次元の図面上でお施主様と検討してきましたがボックスがつき、どう生活するかをよりリアルに感じます。

  9. 曳舟の家 外壁下地

    こんにちは、別府です。曳舟の家、現場確認して参りました。外壁下地、サッシ取付下地の軽天がすすみ、外周部にケイカル板を貼っていきます。窓の設置はまだ先の工程ですが、開口部となり光が入る部分、光を遮る壁になる部分との差別化が徐々に明確化されていきます。

  10. 西片の家 木工事

    文京区で工事中の西片の家です。木工事が着々と進み、外装工事に差し掛かろうとしています。外観のデザイン?といっても、実は西片の家の敷地は、折れた竿をもった旗竿の敷地で、道路からは建物本体は見えません。

  11. 曳舟の家 屋根確認

    こんにちは、別府です。屋根の確認にまいりました。建物はシンプルに見えるよう外周部はパラペットを立ち上げ内部に勾配をつけたデザイン。勾配部には継手なしの板金を採用し少しでも水の進入の懸念をなくす工夫をしております。水切り部の唐草もしっかりしています。

  12. 曳舟の家 階段確認

    こんにちは、別府です。先日の台風が嘘のように気持ちいい天気の中現場確認。鉄骨階段が設置されました。1階から2階は階段下に収納がある階段。2階から3階まではストリップ階段。下地もきれいに角がでています。お客様をご案内するのが楽しみです。

東京渋谷区を拠点に、建築家によるデザイン住宅、注文住宅、分譲住宅をローコストから手掛けている設計事務所です。シンプルで合理的かつ機能的な住空間を提供いたします。

建築家サイト

弊社は他のサイトにも紹介されています。

記事・コラム

オーナーの感想や、代表山本のコラム等

最近の投稿

ページ上部へ戻る