現場

  1. 喜多見の家 配置確認

    こんばんは、別府です。喜多見の家、配置確認してまいりました。木枠で敷地を囲い、建物の壁の芯になるところに張られた糸の位置の確認、建物の高さの確認です。捨てコンという墨出し用のコンクリートが先に打たれていたので確認しやすい現場でした。

  2. 曳舟の家 階段・手摺工事

    こんばんは、別府です。曳舟の家、階段の踏板の設置、鉄骨手摺の設置がされておりました。踏板は目透かしを入れたディティールとなっております。鉄骨手摺は1階から3階までつながるデザインにしておりますのでジョイント部分など細かい設計となりました。

  3. 曳舟の家 内装工事

    こんにちは別府です。曳舟の家、現場確認してまいりました。内装工事真っ只中です。キッチンに施工されたヘリンボーン柄が動きのある演出を出しています。よく見ると柄が入っているのでさりげないアクセントになっています。来週いっぱいはクロス工事が入ります。

  4. 喜多見の家 着工

    こんにちは別府です。2月になったばかりですが暖かく気持ちのいい天気です。そんな中新しく始まった現場へ。先週末に行った地盤改良工事の確認です。今回は鋼管杭と言われる鋼製の杭による改良工事を行いました。主に杭の位置や本数を確認いたします。

  5. 曳舟の家 床張り

    こんにちは、別府です。曳舟の家は床張りの真っ最中。1、3階を張り終わり2階リビングの床張りの打ち合わせをしてまいりました。床暖房があるので床材を留める位置を確認していきます。来週からクロス工事が入ります。

  6. 曳舟の家 足場解体

    こんにちは、別府です。1月も2週間が経ちましたが、明けましておめでとうございます。曳舟の家、足場の解体とともに確認して参りました。マッシブなボリュームがランダムに配置され、色のトーンも低めで設定しているため落ち着いた佇まいです。

  7. 曳舟の家 内装造作工事

    こんばんは、別府です。曳舟の家現場確認してまいりました。内装の造作による壁を施工しております。天井下地が貼られ、建具の枠や間仕切り壁ができ生活をよりイメージできるようになりました。外部は吹付工事中で窓は開けられません。

  8. 曳舟の家 天井下地

    こんにちは別府です。曳舟の家、現場確認してまいりました。今は外壁工事と並行して、天井の下地材が施工されています。天井の下地は細かくリズムよく施工されるので見ていて気持ちいものです。

  9. 曳舟の家 石膏ボード施工

    こんにちは、別府です。曳舟の家の現場確認。内部の壁の石膏ボードが大方貼られより部屋らしくなってきました。木造だとこの状態だと大工工事がほぼ完了ですが鉄骨造の場合はこれから床、壁、天井工事となります。

  10. 曳舟の家 断熱材

    こんにちは別府です。曳舟の家の現場確認です。石膏ボードを貼る前に断熱材の施工の確認を行いました。隙間なく貼られているか、断熱材の切れ目には気密テープが貼られているか、厚みは適正かなどを確認します。

  11. 曳舟の家 窓搬入

    こんにちは別府です。曳舟の家は窓が設置され、外壁には防水紙が張られました。窓が取り付けられたことで内外が差別化され、中で気持ちい部分はどこか探したくなります。

  12. 曳舟の家 電気工事

    こんにちは別府です。曳舟の家の現場を確認してきました。外壁下地が貼られ電気のコンセントボックスの工事が行われております。今までは2次元の図面上でお施主様と検討してきましたがボックスがつき、どう生活するかをよりリアルに感じます。

ページ上部へ戻る