設計監理費

まずは気になる設計監理費

弊社は注文住宅から分譲住宅までクライアントの立場に応じて(経済性)設計をさせて頂いております。

弊社の一般住宅・建築の設計監理費は計画坪数より算出しております。


・建築FULLデザイン

お打ち合わせを重ね、オリジナルの空間、ライフスタイルの提案を目的としています。

計画坪数 × ¥70,000(下限¥2,100,000)※2021年4月1日より改定

+ 構造・設備設計費(外注)※消費税別

※計画坪数とは内部の床、ビルトイン車庫、バルコニー、中庭等の用途が発生するスペース

●工事費の○○%からの設計監理費を採用しない理由

  • 計画の段階で設計監理費が把握できます。
  • 限られた敷地の中で、設計により、床面積の確保や豊かな空間を目的としているためです。
  • 高価な仕上げ材や、キッチンなどの住宅設備をつかっても、設計監理費は同額です。
  • 工事費がご予算よりもオーバーした場合、減額設計の作業が、設計監理費の減額となるためです。

●別途費用

  • 確認申請・中間検査・工事完了検査申請等の審査機関の手数料
  • 長期優良住宅、フラット35、エコポイント、各種対応住宅設計費
  • 設計・設計監理契約以外の業務等に関する費用
  • 建物登記費用

●住宅における設計スキル

  • 天空率による最大ボリュームの設計
  • 長期優良住宅、フラット35、エコポイント、各種対応住宅の設計
  • 木造住宅の耐震診断と補強方法の提案(一般診断) ※戸建住宅インテリアデザインの設計の一部として

04

 


・分譲住宅デザイン(法人様向け)

一団の敷地の分割から各棟の実施設計、及びデザインまでを基本業務としています。

販売価格を想定し、建物プランと敷地分割を同時並行で行い、敷地の特質を活かし「売れる物件」を設計いたします。

詳しくはお問い合わせください。

131112_旗の台5丁目_4棟009-100

 


Ⅳ インテリアデザイン(リノベーション・リフォーム工事・店舗改装工事)

工事費の15%(下限¥1,000,000)※消費税別

テナント、マンション、戸建住宅をベースにフルリフォームの設計をいたします。

内装デザインはもちろんの事、ベースとなる建物の内部から性能を向上させる(断熱性能等)設計を目的としています。


 

 

ページ上部へ戻る