, ,

二子新地の集合住宅 /Apartment in Futako Shinchi

 

将来、敷地長手側の北側道路が計画道路により拡張され、約2.5mほどセットバックが求められる敷地に、オーナー住戸と賃貸16室を備えた集合住宅を求められた。

事業物件という特性から現状において容積を最大限に確保しながらも将来を見据え、建物本体はRC造、セットバック部分は鉄骨造とし、道路拡幅時には鉄骨部分を切り離して、残された建物本体でも自立可能な構造計画とした。

鉄骨部分は赤茶に染めた水平のALC壁、開口、ルーバのみとし、これらが本体のRC造を取り囲む構成とすることで、階ごとに開口の大きさ、位置をランダムに変えられ、凝固な印象を持つ壁式RC造に軽快なファサードを実現している。

  • 竣工 / 2020年
  • 所在地 /    神奈川県 川崎市
  • 規模構造 / 壁式RC造 +S造 地上4階建て
  • 主要用途 / 共同住宅
  • 敷地面積 /  341.13㎡  (103.19坪)
  • 建築面積 /  257.71㎡  (77.95坪)
  • 延床面積 / 883.84㎡ (267.36坪)
  • 施工 / 北野建設株式会社
  • photo by 吉村昌也


関連商品

  1. 西方の家/House in Nishikata

    完全に隣地に囲まれた敷地の中で、建物をめいっぱい建てるための採光は、隣地の建物と建物の隙間や、隣地の庭、また、平等に存在する「空」に向かって確保する計画としています。 【デザイン住宅・旗竿敷地・賃貸併用住宅】

  2. 押上のホテル/ Hotel in Oshiage

    将来集合住宅にコンバージョンを見据えた、RC6階建てのホテルとオーナー住宅です。避難や天空率の法規をクリアしつつ、高さ21mのボリュームに帯がまきつくことで、上下階の緩やかなつながりを感じさせ、街中からスケールアウトさせないと同時に、帯がフイルターの役割をはたすことで周辺からスケールや自然環境を引き込むことを意図しています。【RC造・ホテル・鉄骨階段】

ページ上部へ戻る