, , ,

ルヴァンス二俣川

・竣工 / 2018
・所在地 / 神奈川県 横浜市旭区
・規模構造 / 木造 地上2階
・主要用途 / 共同住宅 (20戸)
・敷地面積 / 358.00㎡ (108.29坪)
・建築面積 / 211.75㎡ (64.05坪)
・延床面積 / 421.29㎡ (127.44坪)
・住戸面積 / 18.00㎡~ 19.50㎡(住戸による)
・施工 / 株式会社晃栄ホーム
・photo by 小林勇蔵

 

関連商品

  1. 北千束の家/House in Kitasenzoku

    最大限建ぺい率を確保した上で一階の下部に階には算入しない床下スペースを設け、さらにルーフバルコニーにより建物全体を高くました。床下スペースは一階の半分とし、スキップフロアにすることで緩やかに上階へと繋げました。【デザイン住宅・高天井・ルーフバルコニー】

  2. 田園調布の家/House in Denenchofu

    この住宅はシンプルな線と幾何学、そして光と空間の相互作用を強調した現代的な住宅を意図しました。屋内と屋外の環境をシームレスにつなげることに重点を置いており、開放感を高めるために大きな窓やガラスの引き戸を採用しています。【デザイン住宅・中庭・テラス】

  3. グランデイズコート若林

  4. グランデイズコート戸越公園

  5. 戸越の家/House in Togoshi

    敷地の間口いっぱいに建っていた日本家屋からの建て替え計画です。以前、建主は両親から受け継いだ家で住まわれていたが、老朽化に加えて日当たり、通風も悪いということで建て替えへ至りました。【デザイン住宅・建替え計画・中庭】

  6. 北烏山の家/House in Kitakarasuyama

    扉の代わりに天井や床の高低差によって各スペースの閾として成立することを試みた住宅です。寝室と浴室、トイレ以外は扉の無い各スペースが繋がる大らかな住空間と、家中何処にいても温度差の少ない空調設備(全館空調)が求められました。【デザイン住宅・高天井・中庭】

ページ上部へ戻る