,

西池袋の家/House in Nishiikebukuro

道路に面した地窓から、2階のカフェスペースの窓まで、一筆書きのように窓が繋がっている。プランの構成をこれらの窓によって表現している。

竣工 / 2014年
所在地 / 東京都豊島区
規模構造 / 木造、地上2階
主要用途 / 専用住宅(夫婦+子供1人 )
敷地面積 /96.29㎡(29.12坪)
建築面積 /57.13㎡(17.28坪)
延床面積 /105.13㎡(31.80坪)
施工 / ビ-・エル・ホ-ム
photo by 鳥村鋼一

ikebukuro_001

ikebukuro_002

ikebukuro_003

ikebukuro_004

ikebukuro_005

ikebukuro_007

ikebukuro_008

ikebukuro_009

ikebukuro_010

ikebukuro_011

ikebukuro_012

ikebukuro_013

ikebukuro_014

ikebukuro_015

ikebukuro_016

ikebukuro_017

ikebukuro_018

ikebukuro_019

ikebukuro_020

ikebukuro_021

ikebukuro_022

ikebukuro_023

ikebukuro_024

ikebukuro_025

ikebukuro_026

ikebukuro_027

ikebukuro_028

ikebukuro_029

ikebukuro_030

ikebukuro_031

ikebukuro_032

ikebukuro_033

ikebukuro_034

関連商品

  1. 経堂の家/House in Kyodo

    経堂のにぎやかな商店街を抜け、永く住まわれている方、新しく住み始める方たちが、 声を掛け合うような穏やかな住宅街に建つ家です。 かつて地域一体で開発があり、敷地奥半分が盛り上がった敷地。 その高低差を利用することにより、プライベート空間を確保した大きな開口、 施工時のコストバランスを考慮した構造、地階をつくることにより生活空間の面積の有効活用が可能となりました。

  2. 西国分寺の家/ House in Nishikokubunji

    建主の要望は中庭のある住まい。敷地の三面は建物が隣接しているため、主要な窓は道路に開く計画とし、道路と玄関の間に「前庭」を設えました。【デザイン住宅・吹抜・中庭】

  3. 上原の家/House in Uehara

    外観はモダンな箱形のフォルムで構成されており、隙間を利用した玄関アプローチが独特の外観を作り出しています。重なり合う箱形の構造は、周囲の環境と調和しつつも、プライバシーを保護する役割も果たしています。【デザイン住宅・プール・中庭】

  4. 西早稲田の家/House in Nishiwaseda

    2階のLDKは水平方向の広がりを確保するため、オーバーハングしながら建ぺい率いっぱいに床面積を確保し、垂直方向は小さいながらも敷地の角側に吹抜けを設け、その上部にハイサイド窓を設置し、視線を高い位置に誘導することで広がりを感じられるようにしました。【デザイン住宅・吹抜】

  5. HW-HOUSE

  6. 東雪谷の家/House in Higashiyukigaya

    静寂な住宅地の角地に建つ住宅です。建主はこの敷地を生かした開放的で、合理的な住空間を要望されました。敷地面積に対する建築面積、床面積の割合は、50%(建ぺい率)と100%(容積率)。これらの床面積の割合を契機に設計を始めました。【デザイン住宅・吹抜・ルーフバルコニー】

ページ上部へ戻る