, ,

野方の家/House in Nogata

 

旗竿敷地に中庭を有するこの住宅は、ご夫婦とお子様3人で暮らす住宅です。

1階に設けたみんなで過ごすリビングからは、レベルを下げた2階のバルコニーの緑が見えます。

2階のスタディスペースからは、家の中だけではなく街の気配を感じとれます。

3階に設けた浴室には、燦々と光が入り風が通り抜けます。

みんなで過ごす場所は大きく、個人の場所はコンパクトに計画し、

中庭を中心に家族の場所がつながり、光と風が通り抜け、お互いの気配を感じ取れる住宅です。

 

 

  • 竣工 / 2016年
  • 所在地 /    東京都 中野区
  • 規模構造 / 木造   地上3階
  • 主要用途 / 専用住宅   (ご夫婦+お子様3人 )
  • 敷地面積 / 94.55㎡  (28.60坪)
  • 建築面積 / 42.64㎡  (12.89坪)
  • 延床面積 / 108.75㎡ (32.89坪)
  • 施工 / 柏倉建設会社
  • photo by 小林勇蔵

002 003 005 006 007 011 012 014 016 018 019 021 022 023 024 025 031 034 037 038 039 040 041 043 044

関連商品

  1. 関町の家/House in Sekimachi

    北側斜線に沿ったボリュームの中にテラスやバルコニー、小屋裏収納をも内包した旗竿敷地に建つ住宅です。2階LDKの天井は住まいの行為に応じて3つの天井高さに分け、2つのハイサイド窓により 2階全体を均一に明るく照らし、また、中央の階段を介して一階の玄関、廊下にも採光を確保しています。【デザイン住宅・高天井・ハイサイド窓】

  2. 東麻布の家/House in Higashiazabu

    色々の用途が混在する、更新中の街並みに建つ住宅。道路面に緩衝でもあるボリュームを出し、3F客間・3Fルーフバルコニー・2F吹き抜け・2FLDK・1F-3F階段室を緩やかにつなげることで、家全体で環境を感じることができる二世帯住宅【デザイン住宅・二世帯住宅・吹き抜け】

  3. 経堂の家 /House in Kyodo

    経堂のにぎやかな商店街を抜け、永く住まわれている方、新しく住み始める方たちが、 声を掛け合うような穏やかな住宅街に建つ家です。 かつて地域一体で開発があり、敷地奥半分が盛り上がった敷地。 その高低差を利用することにより、プライベート空間を確保した大きな開口、 施工時のコストバランスを考慮した構造、地階をつくることにより生活空間の面積の有効活用が可能となりました。

  4. 西池袋の家/House in Nishiikebukuro

    道路に面した地窓から、2階のカフェスペースの窓まで、一筆書きのように窓が繋がっている。プランの構成をこれらの窓によって表現している。

  5. SM-HOUSE

  6. 西早稲田の家/House in Nishiwaseda

    2階のLDKは水平方向の広がりを確保するため、オーバーハングしながら建ぺい率いっぱいに床面積を確保し、垂直方向は小さいながらも敷地の角側に吹抜けを設け、その上部にハイサイド窓を設置し、視線を高い位置に誘導することで広がりを感じられるようにしました。【デザイン住宅・吹抜】

ページ上部へ戻る