, ,

神宮前の家/House in Jingumae

4面に隣地建物が接する敷地。3層にわたる壁で囲われたテラスへの動線を中心に、諸室、趣味の空間を散りばめた。上層へと続く、動線の先にある最上階のテラスにも建築の外郭に沿って壁で囲い、この住宅だけの「空」を切り取っている。

竣工 / 2014年
所在地 / 東京都渋谷区
規模構造 / 木造、地上2階
主要用途 / 専用住宅(夫婦+子供1人 )
敷地面積 /105.80㎡(32.00坪)
建築面積 / 63.45㎡(19.19坪)
延床面積 / 111.06㎡(33.59坪)
施工 / アズ建設
photo by 鳥村鋼一

jingumae_001 jingumae_003 jingumae_004 jingumae_005 jingumae_008 jingumae_009 jingumae_010 jingumae_011 jingumae_012 jingumae_014 jingumae_015 jingumae_016 jingumae_017 jingumae_018 jingumae_019 jingumae_020 jingumae_021 jingumae_022 jingumae_025 jingumae_026 jingumae_027 jingumae_028 jingumae_029 jingumae_030 jingumae_031 jingumae_032 jingumae_033 jingumae_034 jingumae_035 jingumae_036 jingumae_037 jingumae_038 jingumae_039 jingumae_041 jingumae_042 jingumae_043 jingumae_044 jingumae_045

関連商品

  1. 上大崎の家/House in Kamiosaki

    敷地は3階建ての建物が建ち並び、一同に北側斜線の影響により3階部分は削り取られている条件のもと、テラスを有する計画が建て主の要望であった。【デザイン住宅・SE構法・鉄骨階段】

  2. ST-HOUSE

    敷地面積40㎡ほどの3階建ての住宅。隣地境界線と、建物との間のわずかな外部空間も、内部のように感じられるに、コンクリートブロック塀を設けた。このコンクリートブロック塀は、エクステリアとしても、またインテリアとしても機能している。

  3. 東雪谷の家/House in Higashiyukigaya

    静寂な住宅地の角地に建つ住宅です。建主はこの敷地を生かした開放的で、合理的な住空間を要望されました。敷地面積に対する建築面積、床面積の割合は、50%(建ぺい率)と100%(容積率)。これらの床面積の割合を契機に設計を始めました。【デザイン住宅・吹抜・ルーフバルコニー】

  4. 下目黒の家/House in Shimomeguro

    このテラスは北東側に位置しており南側ではありません。しかし、高い壁で覆うことにより、プライバシーを配慮しながらも、上部からの自然光を反射させ、内部に採光をもたらす機能を兼ね備えています。【デザイン住宅・高天井・ルーフテラス】

  5. 喜多見の家/House in Kitami

    家型のシルエットに屋上テラスを内包した2階建ての住宅です。1階に寝室と水廻り、2階にLDKを配置しており、建主の要望により、冷暖房効率を高めるために1~2階は区画し、各階を独立した構成としています。【デザイン住宅・吹抜・ルーフバルコニー】

  6. 代々木上原の家/House in Yoyogiuehara

    詳細は近日公開

ページ上部へ戻る