, ,

池尻の家/House in Ikejiri

都心の15坪の敷地に建つご夫婦と愛犬2頭のための住宅です。
建主からの要望はビルトインガレージや、LDKと各寝室といった住宅の普遍的な要望に加え、
犬の高齢化に対応したホームエレベーター、愛犬と共に過ごせる屋上や、リビングにドッグスペース、
そして、建主が経営するネットショップ(ドッググッズ)の作業スペースといった愛犬のための機能が付加されました。
そこで、この住宅では愛犬も昇降しやすく、また、愛犬の昇降時のシルエットを綺麗に見せれるように、3階建ての狭小住宅にありがちな折り返し階段ではなく、全て直階段で構成する計画としました。
各階の階段はあえて平面的には重ねず吹き抜け状とし、階段に沿って連続した窓を配置することによって、上階からの採光を確保しています。
生活のシーンをイメージして、玄関から回遊しながら屋上に到達する一本のフィルムのような動線に、建主、愛犬のための機能やスペースをプロットしています。

・竣工 / 2018年
・所在地 / 東京都 世田谷区
・規模構造 / 木造 地上3階
・主要用途 / 専用住宅 (ご夫婦+愛犬2頭)
・敷地面積 / 50.35㎡ (15.23坪)
・建築面積 / 30.20㎡ (9.13坪)
・延床面積 / 79.95㎡ (24.18坪)※自動車車庫、EV除く
・施工 / 株式会社晃栄ホーム
・photo by 吉村昌也

 

関連商品

  1. 押上のホテル/ Hotel in Oshiage

    将来集合住宅にコンバージョンを見据えた、RC6階建てのホテルとオーナー住宅です。避難や天空率の法規をクリアしつつ、高さ21mのボリュームに帯がまきつくことで、上下階の緩やかなつながりを感じさせ、街中からスケールアウトさせないと同時に、帯がフイルターの役割をはたすことで周辺からスケールや自然環境を引き込むことを意図しています。【RC造・ホテル・鉄骨階段】

  2. 戸越の家/House in Togoshi

    敷地の間口いっぱいに建っていた日本家屋からの建て替え計画です。以前、建主は両親から受け継いだ家で住まわれていたが、老朽化に加えて日当たり、通風も悪いということで建て替えへ至りました。【デザイン住宅・建替え計画・中庭】

  3. 世田谷の家/House in setagaya

    住宅街の角地に建つ住宅です。 建物のアウトラインは敷地形状に沿った形とし、 各階に中庭やテラスといった外部空間を配置しています。 1階の中庭は玄関とリビングを繋ぎ、2階のテラスは洗面室と主寝室とを繋いでいます。 【デザイン住宅・中庭・吹抜・ルーフバルコニー・テラス】

  4. 小金井の家/House in Koganei

    敷地の北側には道路を挟んで公園の森があり、これらを生活の中に借景として取り込めるようにリビングを北側に配置し、南側には各階に寝室を重ねて配置し、シンプルな勾配屋根で南北を繋げました。 【デザイン住宅・高天井・バルコニー】

  5. 浜田山の家/House in Hamadayama

    2019年6月、建築基準法の準耐火建築物(準防火地域)に対して建ぺい率10%の緩和が施行された直後の計画でした。角地以外での建ぺい率10%の緩和は、住空間のバリエーションが増えます。【デザイン住宅・吹抜・ルーフバルコニー】

  6. 外苑前の家/House in Gaienmae

    3層にわたり生活のシーンをプロットし、機能や行為に応じて、適切に窓や開口を連続、分節、結合しながら採光、通風を確保し、内側の生活のシーンを開口部に置き換え、外部へ可視化することで、外部環境との繋がりを持たせました。【デザイン住宅・吹抜・ルーフバルコニー・鉄骨階段】

ページ上部へ戻る