未分類

  1. 北千束の家 鉄骨階段

    鉄骨階段が入りました。鉄骨階段の設置の時期は二つあり、大工工事中(石膏ボード前)、大工工事終了後のいずれかで、接合部のボルト等を隠したりスッキリみせるデザインはこの段階の設置です。今回は壁際の階段ササラ(踏み板を支える垂直部材)を壁に埋め込みました。

  2. 上原の家 上棟

    上原の家が上棟しました。敷地の裏手にプール付きの庭がある地下RC造、1、2階が木造の住宅です。工程的には先行してプールを施工し、次に樹木を植えてからの施工となりました。高さ3mの大開口から望む庭とプール、完成が楽しみです。

  3. 上野毛の家 基礎工事

    上野毛の家が値切り工事に入っており、この後に基礎の鉄筋工事に入ります。この住宅ではSE工法を採用しており、通常の在来工法と比べて軸力(建物本体の荷重)を支える柱の本数は少ない代わりに基礎梁が通常よりも大きくなるので、土を通常よりも深く掘っています。

  4. 代田の家 基礎工事

    代田の家が基礎工事に入っています。本日は基礎底盤のコンクリート打設でした。土地が道路から2mほど高い位置にあり、その土地を3分割した内の一つが今回の敷地です。3階建ての住宅ですが、道路レベルにあるフロアは地下1階となっています。

  5. 北千束の家 大工工事

    北千束の家が上棟し、大工工事が進んでいます。2階建ての住宅ですが、1階に床下収納によるスキップフロアや、リビングと一体となるルーフバルコニーにより、縦の空間を感じられる住まいとなっています。

  6. 本天沼の家 完成

    本天沼の家が完成しました。角地に立つ小住宅ですが、広がりのある空間となっています。撮影前の写真ですが、スナップ写真を少しだけ公開します。

  7. 国分寺の家 上棟

    国分寺の家が上棟しました。この住宅は幹線道路沿いに位置しています。建物には前庭を設けており、外と内を緩やかに繋げる住宅となっています。

  8. 上原の家 地下RC工事

    上原の家、地下工事中です。地下といっても道路から見ると一階部分のようにに見えます。敷地が道路より2mほど上がっているので申請上、地下扱いとなりました。当然、この部分は鉄筋コンクリート造とし、この上に木造2階を載せ、建物の構造形式としては混構造となっています。

  9. 検見川の家 上棟時打ち合わせ

    検見川の家が上棟しました。上棟後、大事な監理業務として、各工事業者との打ち合わせがあります。設計監理者は現場監督以外に直接各工事業者との打ち合わせもします。昨日は大工さん、電気業者、外壁業者、シャッター業者、鉄骨業者との打ち合わせでした。

  10. 東五反田の家 施主検査

    本日は東五反田の家のお施主様検査でした。特に大きな問題はなく、来月のお引き渡しに向けて傷や汚れを補修、調整をしてまいります。

  11. 検見川の家 基本設計完了

    検見川の家の基本設計が完了しました。壁と屋根の傾斜の間から空が望める住宅です。これから構造計算を掛けていきます。

  12. 東五反田の家 サッシ取付完了

    サッシ取付けが完了すれば内と外との区別がつきます。空間も徐々に感じられてきました。

ページ上部へ戻る